中学受験の手引き

中学受験を決める前に

ここでは、「中学受験を決める前に」というテーマで説明しましょう。

中学受験とは・・・
中学受験という場合、大きく2つに分かれます。 1つめは、私立中学の受験。一部地域では国立大付属中受験も含まれる。 2つめは、公立中高一貫校の受験。 どちらも中高一貫であること、学力テストによる選抜(公...

中学受験のメリット
中学受験のメリットとして何があるか? 子供が中学受験をする親のみなさんに聞いてみると、公立中学校へ対する不安と私立中学校への期待があるようです。  ◆面倒見がよい  ◆勉強する環境が整っている  ◆大...

中学受験のデメリット
中学受験のデメリットとは何だろう? よく問題になるのが「受験勉強の弊害」である。 一応は、中学入試での出題範囲は小学校の学習指導要項に沿った範囲とのことになっているが建て前で過ぎないのが現状です。中学...

子供に確認すること
中学受験をするかどうかを決めるとき、大事なのは、子供自身にその意思を確認すること。 親の意向で受験をさせたいと考える方も多いですし、それ自体は問題ありませんが、2年とか3年とか受験まで勉強するのは子供...

親が確認すること
中学受験をするかどうかを決める前に、親が確認することといってまず思い浮かぶのが「お金」のことでしょう。 私立中学校を受験するとなれば、  ◆受験対策の塾に通うお金  ◆入学してからのお金 がかかること...

受験生がんばれさんからのメール
一部の中学入試から国私立高校入試、公立推薦入試と続々と行き着くヒマもなく、まだまだ続く受験シーズン。 そして、塾は新年度を迎えます。頑張れ!受験生&親!! さて、一足早く中学入試を終えた方からは続々と...

中学受験か。それとも中学校に向けての基礎力強化か?
小6 ぴょんさん 子供の事で質問させていただきます。 4科受験の予定です。通塾を始めたのが小5でした。 自分の忙しさにかまけて塾に通わせるだけになっていた私の甘さのせいで基礎が出来ていないのに娘のレ...

入試解禁日
入試解禁日とは「入試が開始される日」のことです。少子化、公立中高一貫校の設立などによって受験生の奪い合いが激しく行われている昨今、受験生、それも優秀な受験生を私立中学校が公平に確保するためには、地域の...

関西圏の中学受験事情
近畿関西圏では、大阪府、京都府、兵庫県の3府県が入試解禁日を統一していましたが、平成18年度から滋賀県、奈良県、和歌山県も加えた2府4県が入試解禁日を合わせることが合意され、近畿の各府県の私立中学の入...

首都圏の中学受験事情
首都圏1都3県の入試解禁日は、それぞれ   東京都と神奈川県の私立中学入試の入試解禁日は2月1日 埼玉県の私立中学入試の入試解禁日は2009年は1月10日 千葉の入試解禁日は2009年は1月20日  ...

 

 

新「勉強の常識」

※PCメールアドレスを登録ください。解除は1クリックでできます。

管理人について

ストロング宮迫

これまで1000人以上の子供たちに集団授業、個別指導、家庭教師などあらゆる形態において受験指導を経験。その過程において、親が勉強を教えることなく、子供の頑張りはそのままで成績を上げる「親技」を構想。03年成績向上委員会を立ち上げえインターネット上で塾任せ、子供任せにしない勉強スタイルを提案している。

親技公式サイト

著書紹介

成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」(PHP研究所)

詳細・注文

メニュー

関連サイト