マスコミ掲載実績

親技は、子供の頑張りはそのままで、親次第で成績を上げるテクニックです。これまで多くの方に参加をいただき、多くの喜びの声が届いています。先輩たちのトライ&エラーや相談など公開していますので、参考にしていただければ幸いです。

親技公式サイト

「小学校生活より塾が優先になっているが大丈夫か?」というお母さんからの相談

小6 アリさん

ストロングさんご無沙汰しております。

我が息子もいよいよ受験学年となり、毎日たくさんの塾の宿題に追われて、小学校の宿題まで手が回らなくなっています。

それどころか、塾でへとへとに疲れて、翌日学校を休んで、また夜塾に通うということもあります。両立できれば良いのはわかっているのですが、子どもの体力や睡眠時間を考えると、明らかにオーバーワークなのです。

子ども本人は、学校の授業や宿題はおもしろくないらしく、学校の宿題を先にやるように言っても、塾の宿題を優先しています。

親としても、基本的には将来の目標のために頑張ってほしいと思っていますが、今ある小学校生活を疎かにすることが子どもに悪い影響を及ぼすのではないか?と危惧してしまいます。

(いわゆるエリート意識や目的のためなら手段を選ばないといった発想です。)

親として、どうアドバイスすべきなのでしょうか?

ぜひ、ご意見を賜りたいと存じます。

乱文お許しください。

リさん、質問ありがとうございます。

中学受験を目指し奮闘中のアリさんですが、学校生活が疎かになりつつある現状に少し心配になっていらっしゃるようです。

本当にこのままでいいのか?

ストロングの意見についてお話をする前に、一緒に考えていきましょう。

ストロングはこれまでいろいろな受験生を見てきましたし、話も聞きました。

塾があるから、学校の友達と遊ぶ時間がない

ほぼ全員が当てはまるでしょう。

入試が近づくと学校を休む

毎年聞きます。

その他にも、アリさんのように

塾の勉強をするために小学校を休む

そのため入試をする中学校側は小学校時代の出席日数を見たりもする。

また学校を休むだけでなく、学校の行事を休んだり、小学校生活最後の運動会を欠席したり、修学旅行さえも不参加だったり(>_<)

こうしたことから「小学校での生活が疎かになっていないか?」と聞かれたら、

「明らかに疎かになってる」

と答えるでしょう。事実そうですから。

では、子供に悪影響はないのか?

ビミョーですなあ、これは。

ひどく悪影響を及ぼしている子供もいれば、全然そうでもない子供もいますからねえ。

中学受験をしない子が体験することは疎かになる。でも、・・・

続きは
購読は無料
※登録後、親技公式メールマガジン(新「勉強の常識」)を毎週2回配信させていただきます。購読は無料です。 解除を希望の場合、1クリックで解除できます。
管理人の紹介

子供の頑張りはそのままで、今より成績を上げる方法があるのをご存知ですか?親のみなさんに是非知っておいて欲しいことがあります。それは、親が変われば、子供も変わるという厳然たる事実。その当たり前で厳然たる事実を知っていただくべく、私たちは、子供たちの成績を上げることを目的とした親の会を主宰しております。毎週2回、無料メールマガジンも発行中!

親技公式サイト