中学受験の手引き

「親技」で成績を上げよう

ここでは、「「親技」で成績を上げよう」というテーマで説明しましょう。

塾通いする子供の食事
先日、こんな記事を見つけました。 JFCSが11月スタート、受験塾大手の日能研で導入(2007年10月23日)   日経レストランより記事は→ こちら 学習塾に通う児童を対象にした食事・軽食のデリバリ...

修学旅行に行っている時間はもったいない!?
先日、小6の受験生の親の方から修学旅行についての愚痴を聞かされました。 2日間、修学旅行に行くそうですが、「時間がもったいない・・」とのことだったようです。 修学旅行に行かせたくない!というところまで...

モンスターペアレントって!?
先日、中日新聞に「増えるモンスターペアレント」と題した記事が掲載されました。 もうお読みになりました? 教育への不安や先生への不信感については、よく議論されていますが、一方で教育現場を混乱させる保護者...

たった一言ですべてが崩れます
さて、ライブドアの裁判がすでに始まっています。 2006/09/20 産経新聞  宮内被告、堀江被告との決別の心境語る → http://www.sankei.co.jp/news/060920/sh...

負けっぱなしの人生!?
前回、子供を持つ親にとって戦慄のニュースが最近相次いでいますと書いたのですが、時をおかずに秋葉原で戦慄の事件がありました。 なんの関係もない人たちですからね・・・・ 亡くなった方のご冥福をお祈りますと...

親は一歩前を、歩く!?
先日NHKの深夜の再放送で、北京五輪ペシャルを見ました。 NHKプロフェッショナル「攻めの泳ぎが、世界を制した」 五輪2大会連続で2冠を果たした北島康介選手、五輪2大会連続銅メダルの中村礼子選手のコー...

選手兼監督は難しい!?
さて、前々回のメルマガでコーチの話を取り上げました。 これと合わせて親の方に注意深く見ていただきたいのがマラソンの高橋尚子選手について。 高橋選手は先日引退を発表しました。 2000年シドニー五輪陸上...

相談に答えました!
メルマガで答えた相談をまとめてみました。 中学受験ブログ 中学受験で成績を上げるために!...

「ストロングが今日楽しく生きていられるのは!?」
『10の鉄則』の感想でこういうのをいただきました。 中2 こんどこそ~さん ストロング先生、感想がすっかり遅くなってしまいました。 何度か書いては消しての繰り返しで自分の中でまとまりがつかなかったせい...

「しんどい季節がやってまいりました!?」
西日本はほとんど中学受験が終わり、本日からは東京組が出撃しました。 長くて短い受験がこの1週間また始まりました。 すでに終了した受験組の方から連日たくさんの結果報告をいただいています。 ありがとうござ...

中学受験のためのおすすめ教材
子供のそばで勉強を見ていますか? まずは子供の様子を知ること! あれこれ買ったり、相談する前に、今の現状を知るためにもまず子供の勉強の様子をそばで見ることからはじめましょう。勉強を教える必要はありませ...

この子は中学受験に向かない!?
小5 フラワーさん 大手進学塾と個別塾に通って1年。成績は全然伸びず・・・・ 本人はやる気はあると言っていますが、何度も言われて、ようやく勉強を始めるといった感じです。 先日、私とだんなは、個別の先...

国語の読解の勉強方法&オススメ問題集
国語の読解についての相談があった際には、私は以下のような考え方でぜひ家庭学習をやってみて下さいと返信してきました。 決してすぐに、いっぺんにできるようにならなくてもいいんです、少しずつで。 ここでは国...

「負けるときはチャンピオンのように負けろ!?」
11月も中旬で受験生のピリピリ感も結構上がってきましたね。 毎年経験していても胃が痛くなるこの感じ。 初めて経験される親の方は、胃がせり上がってくる感じなのかもしれませんね。 今回はしばらく前にいただ...

「学習の8つの法則!?」
この時期になると、受験生が 「先生、私、大丈夫ですよね?」 と聞いてくる。 「大丈夫ですよね?」の短い問いには 「大丈夫、絶対受かるよ」 という言葉を即答してほしい気持ちが大いに隠されていることは言う...

自分の都合のいいストーリーにあてはめていないか!?
2010年12月10日です。こんにちは、ストロング宮迫です。 12月10日ですかあ。今年もあとわずかですねえ。 受験生からの悲鳴にも似た雄たけびが毎日聞こえてきて、いよいよ怒涛の受験シーズンを迎えます...

「リキんで出るのは・・・!?」
こんにちは、ストロング宮迫です。 数年を積み重ねていよいよ入試本番となれば、子供だけじゃなく、親も周りも力が入ります。 さあ、いよいよ明日は!となれば、おばあちゃんが前祝いだと、腕をふるって大御馳走。...

受験期の報告より
中学入試、関西圏が一部を残してほぼ終了し、これから愛知、首都圏と進んでいきます。 一方で塾などは早くも新年度迎える体制ですし、盆と正月がいっぺんに来たとはまさにこのことですなあ。 ちょび寒いけど、元気...

最高に真面目な親!?
中学入試を終えた方からは受験生活の総括したメールも数多くいただいております。 小6Kさん ●●中学(特選)、▲▲中学、◆◆中学校、合格しました。 勝因は、教えていただいた通りに、夏休みに塾の課題そっち...

世にも恐ろしいお話!?
受験戦線真っただ中の年の瀬も押し迫った冬期講習真っ最中でもある先日、世にも恐ろしい、こんな話を聞きました。 背筋が凍って倒れないようにご注意ください。 始まり、はじまり! 小6の松坂健太クンは中学受験...

「お前とは今日限り会えない。今日だけなんだ!?」
こんにちは、ストロング宮迫です。 再び3連休となるんですね。 たっぷり時間ができるのは受験生にとってはありがたいことですが、家庭にとっては非常に重たい時間とも言えます。 志望校の判定も出る。課題は山積...

約束をするということは一人の友を持つということ!?
今回は読んでいただきたいものがあります。 紹介するのは以下の本から。 坂田信弘著「山あり、谷あり、ゴルフあり」 http://tinyurl.com/7wja97w 今回は、 新「勉強の常識」番外編と...

意識の高い家庭でぜひ考えてほしいこと
まずは、小3のひまわりさんからいただいたノリ勉の報告の一部を紹介します。 問題を解いている子供とそばでその様子を見ているお母さんとのやりとりの様子です。 それではどうぞ! 小3 ひまわりさん 塾には通...

毎日の実績が必要だ!?
今回取り上げたいのはメダルを獲得した選手のコメントです。 メダルを獲得した選手の多くは 「頑張れば夢が叶う」「こつこつやれば夢が叶う」 というコメントを発していました。 まさにそれを実際にみんなの前で...

自分の命を守ってもらえている!?
2003年10月25日に創刊されたこのメルマガもいつのまにか10年目に突入と相成りました。 日頃の皆さんからのご愛顧に感謝申し上げる次第です。ありがとうございます。 10年目ということで、これまでのメ...

最後の志望校判定テストが最悪!?
こんにちは、ストロング宮迫です。 12月に入った受験期のこの時期、子供たちは一気に変わっていくことがあります。 志望校の判定でノリノリになって一気に上へというパターンもありますが、最後の志望校判定テス...

勉強ができる子の親になりたいですか?
私はこれまで、大手学習塾講師をはじめ、個別指導、家庭教師といったあらゆる形式で1000人以上の生徒たちを指導してきました。そして、その数だけの親の姿を見る機会に恵まれました。 そんな中で、様々な工夫に...

算数の成績を上げる勉強法
テストの点が伸びない、成績が上がらないとお母さんからの相談が多いのは、小学生だと算数が圧倒的です。 相談を詳しく聞いてみると、子供本人に「勉強のやる気がない」という人がいるかと思えば、子供は頑張ってい...

復テ、カリテの勉強法
中学入試を目的とする塾では「毎週」「毎月」さまざまなテストを子供たちに課しています。 中学受験の大手の塾をざっと見渡してみると、 日能研 カリキュラムテスト → 実力判定テスト → 合格判定テスト 四...

公開テストの勉強法
私たちに届く相談の1つに、 公開テストになると点がとれない!どうしたらいいの? というのがあります。 出題範囲が限定される「範囲の狭いテスト」であれば、そこそこ点数が取れるんだけど、範囲が広いテストに...

中学受験コース
中学受験の道のりは「長く険しい道」とよく言われますが、 長いかどうかは、人それぞれ 険しいかどうかも、人それぞれ なんですよね。 というのも、偏差値50の中学校を目指す方と偏差値70の中学校を目指す...

国語の読解の勉強方法
国語の読解についての相談があった際には、私は以下のような考え方でぜひ家庭学習をやってみて下さいと返信してきました。 決してすぐに、いっぺんにできるようにならなくてもいいんです、少しずつで。 ここでは国...

国語の勉強法2
国語でなにをやったらいいですかって聞かれたら、親子で問題を解いて話し合ってくださいとお答えしています。 中学受験でも高校受験でもそれは同じ。ただ問題集が違うので別ページで案内しているだけです。 中学受...

 

 

新「勉強の常識」

※PCメールアドレスを登録ください。解除は1クリックでできます。

管理人について

ストロング宮迫

これまで1000人以上の子供たちに集団授業、個別指導、家庭教師などあらゆる形態において受験指導を経験。その過程において、親が勉強を教えることなく、子供の頑張りはそのままで成績を上げる「親技」を構想。03年成績向上委員会を立ち上げえインターネット上で塾任せ、子供任せにしない勉強スタイルを提案している。

親技公式サイト

著書紹介

成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」(PHP研究所)

詳細・注文

メニュー

関連サイト