中学受験の手引き

家庭教師で受験対策

家庭教師の印象はどうでしょう?

・マンツーマン指導
・月謝が高い

まず頭に思い浮かぶのはこんなもんでしょうか。

家庭教師ならマンツーマンで指導してもらえるので、受験対策もバッチリだというのは甘い考えです。

特に、塾にも通わず、家庭教師だけで中学受験対策をしようというのはもってのほか。

前述したように中学受験は小学校では習わない特殊な勉強になるため、合格するためのカリキュラムが重要になります。そのカリキュラムを生徒に合わせて作成するには、相当な指導経験が必要となりますから。

中学受験の対策として家庭教師を利用するのは、塾のフォローが効果的です。

家庭で親が側について勉強をみるとすぐにバトルになるといったご家庭や、子供に質問されてもわからないといった場合に家庭教師はお勧めです。

あくまで、「今日は、ここをやってください」と勉強する内容を指定するのは、親の役目ですが。


最近では「プロ家庭教師」という言葉をよく耳にするようになりました。

なかには、進学塾で指導している先生を紹介してくれる業者もあるようです。指導料は学生と比べると2倍以上になることも。

親にとっては、魅力なのはわかりますが、肩書きで判断しないことです。

進学塾の看板講師といわれる先生たちは、当然のごとくスケジュールがつまっています。副業として家庭教師をする暇なんてありません。

家庭教師に登録している「進学塾で指導している先生」というのは、時間講師の方なのです。別に、時間講師がいけないのではなく、塾の先生ということだけで安心して、任せっきりにすることが危険なのです。

あくまで、子供との相性や指導力を確認したうえでお願いすべきです。

  塾の先生から親は勉強を見ないようにと注意された

  成績優秀くんには将棋好きが多いって本当!?

 

<< 個別指導型の塾塾での目標をどうやって決めるか? >>

 

新「勉強の常識」

※PCメールアドレスを登録ください。解除は1クリックでできます。

管理人について

ストロング宮迫

これまで1000人以上の子供たちに集団授業、個別指導、家庭教師などあらゆる形態において受験指導を経験。その過程において、親が勉強を教えることなく、子供の頑張りはそのままで成績を上げる「親技」を構想。03年成績向上委員会を立ち上げえインターネット上で塾任せ、子供任せにしない勉強スタイルを提案している。

親技公式サイト

著書紹介

成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」(PHP研究所)

詳細・注文

メニュー

関連サイト