中学受験の手引き

受験に必要な情報とは

中学受験の準備をするときに必要な情報は大きく3つあります。

 1)学校についての情報
 2)塾についての情報
 3)受験についての情報

問題なのはそれぞれにどこから情報を入手するかである。

一番理想的なのは、誰か信用のおける人が身近にいて、その人から正確な情報を得ることでしょう。もし、それが塾の先生であれば、願ったりかなったり。しかし、なかなか全面的にすべてを信用できる人というのは、いないものです。

そうなると、やはり親がその中心にならざるを得ないというのが現状のようです。

一番いけないのは、受験に未経験同士がうわさを聞いて憶測で判断すること。あいてかまわず、誰かが言っていた情報を結構信じている場合もおいですから、気をつけたいところです。特に受験の情報はいろいろな噂が飛び交っているので、注意しましょう。


インターネットなどでもいろいろな情報を入手できるが、親戚などの身内で中学受験の経験者、または受験予定で学年が上といった信頼できる報源を持っていると受験に有利です。

頭に入れておいてほしいのは、完璧な情報収集を仮にしたとしても、入ってみないとわからないことも多々あるということです。よく情報収集を完璧にしないと動き出せない人がいますが、動いている中で情報収集ができ、埋まらなかったパズルのピースが埋まっていくことも大いにあります。

ネットや紙の情報収集だけでなく、自分の目で見てみる、動いてみる事が大事だと思いますよ!

  集中して勉強をさせるために親ができること

 

<< 志望校を決める学校についての情報 >>

 

新「勉強の常識」

※PCメールアドレスを登録ください。解除は1クリックでできます。

管理人について

ストロング宮迫

これまで1000人以上の子供たちに集団授業、個別指導、家庭教師などあらゆる形態において受験指導を経験。その過程において、親が勉強を教えることなく、子供の頑張りはそのままで成績を上げる「親技」を構想。03年成績向上委員会を立ち上げえインターネット上で塾任せ、子供任せにしない勉強スタイルを提案している。

親技公式サイト

著書紹介

成績がイイ子の親だけが知っている!新「勉強の常識」(PHP研究所)

詳細・注文

メニュー

関連サイト